2014年12月24日水曜日

2014.12.27 ねじ式 参ノ回 at サロンキティ(松山)

松山で開催のイベントに出演します。初四国!! 今年アニブレンドで共演したたらちゃんに声かけていただきました。年内最後のDJになる予定。

バンドあり、DJありのパーティーです。DJもテクノ、ヒップホップ、歌謡曲、J-POP/ROCK、アイドル、アニソンまで最高のごった煮感。広島ではあまりないタイプのイベントなので楽しみ!


『ねじ式 参ノ回』

[日時]
2014.12.27(sat) 19:30オープン / 20:00スタート

[場所]
サロンキティ
愛媛県松山市河原町138 キティビル1F [地図]
http://www.salonkitty.co.jp/

[料金]
2000円(1ドリンク付)
ローソンチケット Lコード 66122

[BAND]
前頭葉テクノロジー

[DJ]
AnN (REVERB)
CLOSE ENCOUNTER AZU (fruitpochette 東志栞)
CLOSE ENCOUNTER き◯りー。(fruitpochette 寺谷美奈)
KiM (NASKASCATS)
kou (Check!)
MA-BO (ヤタガラス)
MILK TEA (MILK BAR)
ふたなりDJたらちゃん (ヤタガラス)
ミツビシQタロー (from 広島)

[VJ]
novu(from 香川) (Ssself/安直/Reverie)
yoshifumi(from 広島)

[twipla]
http://twipla.jp/events/122576

[facebook]
https://www.facebook.com/events/1511694642439965

[twitter]
https://twitter.com/neji4ki


魔Qリミックスコンピレーションが出ます #maqonly

2枚目のCDが出たときから作る作ると言って作らなかったリミックスコンピレーションが遂に完成したよ。C87(3日目 東リ14a)でリリースします。豪華リミキサー陣参加してます。


『MAQ REMIXIES 01』
1. ワンダーウォール (kous Remix)
2. 二号線 (CRZ G2S RMX)
3. ブロークン・フラワーズ (Kouki Izumi Remix)
4. 海が見える家 (KURAYAMI Remix)
5. 夢潜り宇田川 (mastergod a.k.a SHaCky Remix)
6. 二号線 (DOQQUNE Remix)
7. そのまちで (foodman Remix)
8. ブロークン・フラワーズ (SEKITOVA Remix)
9. ブロークン・フラワーズ (hideride Remix)
10. 海が見える家 (adnakpiano a.k.a SHaCky Remix)
11. 夢潜り宇田川 (DJ Noriken Remix)

コミケ価格 1,000円
『MAQ REMIXIES 01』 特設ページ




参加リミキサーは、kous、CRZKNY、和泉幸奇、KURAYAMI、mastergod、DOQQUNE、食品まつり a.k.a foodman、SEKITOVA、hideride、adnakpiano、DJ Noriken、計11組です。過去の魔Qイベントに出演していただいた方、今後出演していただきたい方、地元の友人の皆さんを中心に参加していただきました。

スケジュールの都合で実現しなかった方も何組かいて、想定していたポップな側面がかなり削れてしまったために、当初想定していたものよりもエクスペリメンタルな側面が強く出た内容になりました。過去の魔Qイベントに関連付けて言えば、日本SF大会内で開催した魔Qイベント4(昼の部)の室内楽的なポストテクノ/音響路線ですね。これぞ魔Qという会心のイベントだったと自負していますが、あのイベントの空気にかなり近いと思います。実際にあのイベントに出演いただいた皆さんも参加しています。

リミックスコンピレーションはシリーズ化したいと考えているので、また来年か再来年かタイミングを見て第二弾を制作したいなと!

2014年12月22日月曜日

台湾旅行のまとめ


観光とイベント出演(DJ)で二泊三日の台湾旅行へ行ってきました。

THE TAIWAN STRIKER
http://hiroshima-striker.com/tw/

THE HIROSHIMA STRIKERとツンデレーションの連名でイベントやりました。初めて海外でDJしました。お客さんの反応は日本とほとんど変わりませんね。異国で普段通りのプレイをして受け入れてもらえるのは幸せなことだと思いました。本当に台湾でプレイしていることを忘れそうだったよ。

DJする前にMCしてくれと言われて、中国語は您好と謝謝くらいしか分からないので、英語で「広島から来たオタクのDJです。よろしくお願いします」とだけ言わせてもらいました。ホント良い経験させてもらったよ。

あと、「アイカツ最高!」って言ってる台湾の人いて嬉しかったな。台湾では「偶像学園」と書くそうですが(偶像活動じゃないのか…) ゲーセン覗いたら中国語のアイカツ筐体ありましたが、2年前のバージョンでした。






イベントについてはこんなところにして、その他のことについても書いておこうかと。

まず、物価については、レート的に不利(2014年12月時点では、1NT$=3.9円でした)なタイミングでの旅行だったこともあって、事前にネットで得た「物価は日本の1/3程度」という情報よりも全体的に割高で、実際には日本の2/3かそれ以上という印象でした。特に九分へ行くなら多めに換金しておいた方が良いですね。あそこは完全に日本人観光客向けの価格設定なので、台北市内よりも全体的に高めです。

九分。人めっちゃ多かった

無料のWiFiは不安定すぎてほとんど使えません。最も広域をカバーするとされるTaipei FreeやiTaiwanにはあまり期待しない方が良いです。GoogleのマイマップとEvernoteにURLを貼って旅行プランを立てていたので、かなり苦労しました。夜市なんてまったく繋がりません。ガイドブックや紙のしおりを準備しておくべきでした。空港、バスステーション、セブンイレブンのWiFiは比較的安定しています。特にセブンイレブンは街中にあるので助かりました。

台湾料理=何を食べても美味いは都市伝説です。「台湾の夜市や露店では何を食べても美味しい」という内容のブログやサイトが結構ありますが、これはよほど運が良かったか、特別な味覚の人の意見だと思いました。夜市や露店の食べ物にはあまり期待しない方がいいです。独特の臭いがする上にかなり薄味で日本人の口には合わないと思います。現地のリアルグルメを味わいたい人向け。
美味しいものも当然あります。揚げ物、炒め物、スモーク料理は全体的に味付けがしっかりしていて食べ易いです。鴨・ガチョウ料理や小籠包は期待を裏切らない味でした。臭豆腐は一口だけ食べて諦めました。あと、仙草は日本でも食べたいくらい美味しかったです。

鴨料理。首、脳味噌は絶品でした

仙草。あんみつのようなデザート

ビール以外の酒は高いです。台湾ビールばかり飲んでいたので、どうしても他の酒が飲みたくなりバーにも行きましたが、品揃えはイマイチでした。(これについては日本のバーが異常なのかもしれない)、価格も日本に比べると割高で、日本のバーで1000円で飲めるものが、1500円以上という感じ。そもそもバー自体が少ない(原付移動が基本の台湾人はあまり酒を飲まない?)ようで、ガイド本等にもほとんど情報がありません。タクシーの運転手にお任せで案内してもらいました。案内されたお店はカジュアルで楽しい雰囲気でしたが、店内で犬と猫が放し飼いになっていて驚きました。


ウイスキーなのかビールなのか分からない謎の酒

台湾のハードリカー

太平洋…
美容整形の看板。写真もおもろいけど、手術の名前はもっとおもろい

檳榔(ビンロウ)という嗜好品の売り場。市内の至るところにある

お土産については、カラスミが絶対オススメです。酒飲むなら尚更。自分用に大量にカラスミを買って帰りましたが、台湾産は本当に素晴らしいですね。日本で1万円くらいする上級品が2000円前後で買えました。また台湾に行くことがあればぜひ買って帰りたいなと。

また機会があれば行きたいですね。次回は台中、台南にも行ってみたいところ。あと、行きそびれたサウナとメイドカフェにも行ってみたいです。

2014年10月20日月曜日

10.25 魔Q 4.2 at MOGRA / フードフェスティバル2014に出ますよ!

クラブニルギリスvs魔Q、ツンデレーションが終わって落ち着いたと思ったら、もう次のイベントが決まってました。『M3-2014秋』の前夜にMOGRAで魔Qイベントやりますよ! 東京での開催は2013年4月に開催した『Re:animation4 アフターコラボイベント Re:ani 4.05 = 魔Q 3.5』以来なので、1年半ぶり。MOGRAで魔Qイベント開催するのは初です。

魔Q 4.2

[日時]
2014年10月25日 23:00オープン

[場所]
秋葉原 MOGRA (東京都台東区秋葉原3-11-B1) 

[料金]
2,000円 (ドリンク代別途)

[お問い合わせ] contact@maqonly.com

[公式サイト] http://maqonly.com/


[DJ/LIVE]
食品まつり a.k.a foodman
wat
KTG(チーターガールP)
ぽる
satella
pyrovers
じゃくと
ミツビシ
Takayuki Kamiya

[VJ]
Humungas
yoshifumi

ゲストに、食品まつり a.k.a foodman、wat、KTG(チーターガールP)、Humungasの4名をお迎えします。皆さん関東在住なので、お迎えするというのも違和感ありますが……。さらに広島からぽる、じゃくと、東京移住組のsatella、pyroversが出演。プロジェクト魔Qからは、ミツビシ、Takayuki Kamiya、yoshifumiの3名が出演します。実質、広島から東京へ行くのは、じゃっくんとよしふみと僕だけですね。東京の皆さん(もちろん広島の人も)ぜひ遊びに来てください!

イベント翌日はM3です。プロジェクト魔Qのスペースは、第二展示場2F 「コ06a」です。サウンドトラック3種持っていきます。広島ではタワレコ等でも購入できますが、東京では入手できるタイミングが限定されるので、この機会にぜひ。


もう一つ告知があります。


10/26のフードフェスティバル2014でDJしますよ。今年の春はフラワーフェスティバルにも出演させてもらいましたが、秋といえばフードフェスティバルですよね。急遽出演決まりました。場所は北堀ラジオステージ、時間は16時からです。妖怪ウォッチとかアイカツとか、子供向けの作品沢山かけたいなと。ぜひ遊びに来て下さい!

詳細はこちら
http://www.rcc.ne.jp/event/foodfestival/2014/stage02.htm






2014年10月1日水曜日

2014.10.4(sat) ツンデレーション11 #tndr

半年に一度開催されるアニソンクラブイベント、ツンデレーション11が10月4日(土)に開催されますよ! 今回で11回目、7年目に入りました。


ツンデレーションの特徴はなんといっても、アニメ、ゲーム、ボカロファンのためのクラブイベントだということです。僕も純粋にアニメが好きだからこのイベントをやっているし、他の物への関心は他のところで消化するので、細かいことは抜きにしてアニメ、ゲーム、ボカロ好きな人はぜひ遊びに来てほしいなーと。

それから、お店の立地が良くて、雰囲気が明るくて、音が良いのも特徴ですね。天井高いので圧迫感もないし、いかいもクラブ的な薄暗さやムダに洒落た空気もないので、誰でも入り易いと思います。あと、バーカンの女性が全員素人(本職ではない)というところも最高だ!

今日10/1 20時からは宣伝USTもあります。そちらもぜひ


ツンデレーション11

[日時]
2014年10月4日 19:00オープン / 19:30スタート 再入場可

[場所]
4.14 (広島市中区立町 泰平ビルB1) 広電「立町駅」・東急ハンズ正面

[料金]
前売2,000円 / 当日2,500円 (ドリンク代別途500円) 発売中

[割引]
コスプレ/学生 1,000円オフ(コスプレ衣装・学生証を受付にて確認します。チケット購入済みの場合キャッシュバックします)※割引の併用はできません。

[コスプレ]
店内に更衣室をご用意します。利用される方はスタッフの指示に従って下さい。
また、公式サイトの「コスプレに関する注意事項」を必ずお読みください。

[注意事項] 18歳未満の方は入場できません。

[お問い合わせ] contact@tsunderation.jp

[公式サイト] http://tsunderation.jp


[Guest]
onion (ANISON INDEX!! / Anilab.)
Oblongar (2D M3NTiON / RUSTIC / sprout's dub 94)
もえ (ANISON INDEX!! / 低速飯店)

[DJ]
ぽる (DOQQUNE / アニメないと / 京都Traktor部)
ユ浮 (DOQQUNE / A-Crash!!)
萩生流星 (animazione!山口)
tt6 (VOCALOID LABORATORY)
パン田 (LDM / 音速彼女)
じゃくと (1000000回殺しても殺したりないわ / ぽぱぴぷぺぽぱ)
ミツビシQタロー (ガンダーラ十六僧 / プロジェクト魔Q)
ryo (A-Crash!! / KBP / 音速彼女)
ニュータイプあぃ
みかすけ

[VJ]
みはる (VOCALOID LABORATORY / ミクノビーツ / A-Crash!!)
yoshifumi (プロジェクト魔Q / DOQQUNE / 広島スキンヘッド女学院)
ryo

[LIVE]
LDM
りょーま
とうま
にゃお
加藤ツバサ
お局様ディナー
竹下ひかり





2014年9月16日火曜日

9/19(fri) DJまほうつかいFES '14 #maqonly


広島二大フェスの一つ『DJまほうつかいFES』が今年も開催されます。

去年の様子を分かり易く伝えるナイスツイート↓

DJまほうつかい(西島大介)さんとパルコが企画するイベントです。去年に続いて今年もプロジェクト魔Qが参加をします。とうま、陽楽の二人をサポートメンバーに迎えてライブをします。(いつもの構成です) 今月頭からタワレコで取り扱いしてもらっている新作サウンドトラック『In the past』の曲もやりますよ!

この編成な!

そして、8/31に活動終了したアイドル、いずこねこがまさかの出演! 主演映画『世界の終わりのいずこねこ』についてのトーク、サイン会、握手会、チェキ会があります。アイドルと共演嬉しい! そして、ガール椿は8年くらい前にバンドコンテストで一緒になって以来の共演だよ。あのときは揃って入賞して賞金をもらったのでした。メンバーの皆さん覚えてるかな…


DJまほうつかいFES '14 (観覧無料)

日時
2014年9月19日(金) 17時スタート

場所
タワーレコード広島店 イベントスペース(広島パルコ新館9F)

出演
いずこねこ / ガール椿 / まやかしプラスチック / プロジェクト魔Q / DJ横シネ(溝口徹) / DJまほうつかい

タイムテーブル
17:00 ガール椿
17:30 DJ横シネ(溝口徹)
18:00 いずこねこ(映画トーク&サイン会、握手会、チェキ会)
19:00 まやかしプラスチック
19:20 プロジェクト魔Q
19:50 DJまほうつかい

詳細
http://hiroshima.parco.jp/page2/2524/3401/
http://hiroshima.parco.jp/page2/2524/3483/


2014年8月19日火曜日

開催間近! 9/6 『クラブニルギリスvs魔Q』 #maqonly

2014年9月6日『CLUB NIRGILIS VS 魔Q』(場所:広島4.14)の追加情報でました。

イベントのフライヤー。ポスターはまったく違うデザインです
先行でニルギリスと魔Qメンバーの出演を発表しましたが、先日(といっても盆前)遂に全ラインナップが発表となりました。なんと、kz(livetune)、Novoiski from Moonbug、なゆごろうの出演が決定! kzさんは遂に来広という感じですね。前々から機会があれば広島にお呼びしたいと思っていたので。

イベントには僕の参加しているガンダーラ十六僧も出演します。一応、魔Qサントラのリリースパーティーも兼ねてます。先日リリースした新作『In the past』のリードトラック“ユービック”に参加したなゆごろうさん、“ブロークン・フラワーズ”に参加したとうまさんもゲストで歌ってくれます。なゆごろうのさんの生歌聴くの楽しみだよ!

サントラ第三弾はこちらで試聴できます。全5曲入り。イベントでも販売します。近日タワレコ広島店さんでも取り扱いスタートすると思います→(9/2からはじまりました)。詳細はこちら http://maqonly.com/soundtrack.html



イベントの詳細は下記のURLからどうぞ。チケット発売中です。

TwiPla
http://twipla.jp/events/104006

公式サイト
http://maqonly.com/event_nir.html

チケット販売
チケットぴあ(Pコード240-568) / イープラス / ウェブ予約


タイムテーブルはこちら



ニルギリスの新作アルバム『チュクリ』良いですね。シングルコレクションは懐かしすぎます。10年くらい前、ニルギリスがまだインディーズだったころに、並木ジャンクションでのライブを見に行ったことがあって、3組(Hi-5ともう一組は忘れた)の対バン形式のライブだったんですが、あの頃を思い出しますね。まだ“Vuna”がリリースされた直後くらいだったと思うんですが。その後、CDTVのテーマ曲とかもやってたんだよなあ…… ラストツアー盛り上げていきたいです。

2014年7月21日月曜日

プロジェクト魔Qの近況とか

先日メンバー全員脱退の速報が流れたニルギリスですが、ラストアルバム『チュクリ』リリースにともなうラストツアー『NIRGILIS LAST DANCE TOUR』の広島は、プロジェクト魔Qとコラボ開催することになりました。やったぜ!

「NIRGILIS LAST DANCE TOUR」 情報公開第一弾&追加公演決定!!!
http://nirgilis.com/topics/detail/index/6066

詳細は近日発表します。広島初出演のゲストも何組か予定してるので、期待して下さい!

魔Qの公式サイトでも情報出してます。
http://maqonly.com/event_nir.html


現在、プロジェクト魔Qは、「CLUB NIRGILIS VS 魔Q」の準備と並行して、サウンドトラック第三弾『In the past』と、小説第四話『QUE:04 光 / Away from her』を制作中です。コミケ前の締切に追われてツライ状況ですが、がんばってます。こちらの詳細も近日発表予定です。よろしくお願いします。

あと、試験的にKindleにて魔Q小説の0話を公開してますので。夏以降に正式にKindle展開始めようかなと思っているんだけど、KDP(Kindleダイレクト・パブリッシング)のしくみを勉強しておこうかなと思いまして。というか、実際に販売する以外に方法がないんですよね。興味ある方はぜひどうぞ(内容は以前公開していた0話と同じです。表紙以外は)


2014年7月11日金曜日

まさかの2デイズ開催! 2014/07/12-13 「ぽぱぴぷぺぽぱvol.5」 #popapi


アイドル系のライブ+DJイベントのぽぱぴも遂に5回目の開催です。
今回はまさかの2デイズ開催! 東京、大阪、福岡、山口からゲスト多数来広します。超豪華!

ゲスト多数なんですが、1日目は、久々にSO-TAさんも出演したり、いつもVJでお世話になってるなるもとさんがDJとして出演しますね。先日のカレイドスコープでお世話になったあーりんも出ます。

僕は2日目に出演予定です。ミツビシ > ぽるくん > ニュータイプあぃちゃん > ユ浮くんという流れは完全にツンデレーションですね。アイドルとアニソンプレイしたいと思います。

広島ではこのイベントでしか見れないラインナップなので、皆さんぜひ遊びに来てください!




[日程]
2014/07/12(sat) - 2014/07/13(sun)

[時間]
open#12:30 start#13:00

[料金]
2,000円(ドリンク代別途500円)

[場所]
Border (広島市中区流川町5-2)

[ラインナップ]
・12日出演
柊木りお、吉野さくらきゅん、NiCA、akinyan electro、Gigandect、a-RING、DJありがとう、しっぽもえ、POSSE、SiO、君色少女、りる~つ☆、杏咲秋、DJなるたん。、SO-TA、Qooqi、イケモトセイヤ、じゃくと
VJ:yoshifumi、tuka、なるもと、田中

・13日出演
柊木りお、吉野さくらきゅん、NiCA、akinyan electro、西村ひよこちゃん、カミソリクローバーZ、snow drop、ポップコーンCP、yama the kid、ニュータイプあぃ、ミツビシQタロー、ユ浮、ぽる、DJ錦帯橋、DJ天山房、もみ饅界隈、産地直送隊、qooqi、じゃくと
VJ:yoshifumi、みはる、さるとん、田中

[フード]
しえすた

[TwiPla]
http://twipla.jp/events/96956


2014年6月17日火曜日

7/5 KALEIDOSCOPE op.3(防府)にガンダーラ十六僧が出演だ! #kalsco_h

半年ぶりにガンダーラ十六僧としてライブをします。ガンダーラ十六僧がライブをするのは去年12月の「魔Q4.1 まほうのうたたね」以来。しかも、会場はあの印度洋(山口県防府市)ということで、とても楽しみです。ミツビシ、宮田、とうま、陽楽の4人でいきます。

ガンダーラ十六僧は、現在夏コミ向けのCD(魔Qサントラ第三弾)を制作中で、そこから新曲もプレイしたいと思ってます。デモは沢山あるから、どの曲をやるかで悩んでいるのですが。せっかく西日本有数のオルタナティブミュージックの発信地でもある印度洋でプレイできるので、そこも念頭に置いてプレイする曲を決めたいなと。

さらに東京からMegsisさんも来ますよ。去年岡山で共演して以来なので楽しみです。地元からはウエノさん、FALCONさんも出演。ガンダーラは前半DJ、後半ライブの予定ですが、このラインナップなら魔Qイベントに近い感覚でプレイできそうなので、いつもやってるようなアニメセットではないDJやりたいなと。何故か広島ではアニメセット以外のDJをする機会がほとんどないので、興味ある人はぜひ遊びに来てね。

ナイスなフライヤーだ!

KALEIDOSCOPE op.3

[日時]
2014.7.5(sat) 21時スタート

[場所]
BAR 印度洋(山口県防府市栄町1-3-30長宗ビルB1

[料金]
前売2,000円 / 当日2,500円(1ドリンク別途)

[DJ/LIVE]
Megsis (VOCALOID-ManiaX / どらむん町内会)
ガンダーラ十六僧
ウエノアキヒロ(Animazione!山口)
FALCON
a-RING(orbit language/KALEIDOSCOPE/ゆとり教育の弊害)
teruhisa(orbit language/KALEIDOSCOPE/P'rhythm/Crazy Cherry)

[VJ]
yoshifumi(プロジェクト魔Q/ツンデレーション/DOQQUNE/広島スキンヘッド女学院)
TANAKA(SOUND DIRECTION/Longスパンスパン/IWGP)
ナイアリーチェ(animazione!山口 / Death Vagina Grind)

[公式サイト]
http://www.kalsco-h.sakura.ne.jp/

[TwiPla]
参加表明で前売料金になります








最後にガンダーラ十六僧に新しいメンバーが加入することになったよ。これで十六僧に一歩近づいたゾ!MC碇シンジことShaCkyさんが加入します。本格的に参加するのは夏以降だと思います。よろしくお願いします。

2014年5月22日木曜日

とうかさん1日目の6/6(金)HMV広島本通にツンデレーションが出張だ!

急遽、ツンデレーション10.1の開催決まりました。会場はなんと先日、本通マルタカ跡にオープンしたHMV。入場無料です。最高の夏のはじまりを予感させるヤバさ!


しかも、この日は広島三大祭りの一つ、とうかさん1日目なのです。広島でとうかさんと言えば、浴衣のイメージですよね。HMVが浴衣を着た女子だらけになる可能性。これは踊るしかない!

さらに、ツンデレメンバーがオススメするCDのブースも作ってくれるとのことで、一人数枚ずつ選びました。それぞれコメント付きなのでぜひチェックしてみてください。

ラインナップは、ツンデレメンバーのみの予定です。時間もそれほど長くないので、ツンデレーションで人気のある新旧アニソンを中心にプレイするかなり派手な内容になると思います。金曜夜なので仕事帰りにぜひ寄ってみてください。とうかさん行く人もぜひ!


タイトル
ツンデレーション10.1

日時
2014年6月6日(金) 18時50分~20時40分

場所
HMV広島本通 2Fイベントスペース(広島市中区本通4番8号)

料金
入場無料!

DJ
ミツビシQタロー / ryo / ニュータイプあぃ / みかすけ

VJ
yoshifumi

オープニング司会
萩生流星

TwiPla
http://twipla.jp/events/94671





2014年4月15日火曜日

あの伝説のイベントが帰ってきた!! 4/27 いかれたアリス~ひろしまモザイク~ #hrmz


アリスガーデンを拠点に突発で開催するイベント『ひろしまモザイク』の第二回が急遽開催されることに!

前回開催から半年、ラインナップもぽるくんと僕を除いて一新され、山口、島根からも新たにDJをお迎えすることになりました。約1年の間行方をくらませていたツンデレーション/魔Q元メンバーのシャマス、僕との共演がタブー視されているらしい政〆宗、初共演のa-RING(from山口)、井上うどん姫、ぽぱぴでもお馴染みのQooqi(from島根)ほか12組出演予定。広島でこのラインナップは中規模以上のイベントでしかあり得ないし、2013年以降の広島の集大成的なアニソン系パーティーになるのではないかと。

そんなラインナップの充実ぶりに加えて、なんといっても、このイベントの売りは、

屋外!
入場無料!
パルコとドンキに挟まれた超好立地!

という最高の条件を備えているということ。ありえないくらい超低予算(3,000円くらい)ながら注目度だけはやたら高いイベントなので、皆さんぜひ遊びに来て下さい。太陽の下で酒飲みながら楽しみましょ



タイトル
いかれたアリス~ひろしまモザイク~

日時
2014年4月27日(日) 13時30分スタート
※雨天時は時間が変更になる場合アリ

場所
アリスガーデン
※雨天時の会場 Cafe JAMAICA(広島市中区立町6-3

出演
a-RING (orbit language/KALEIDOSCOPE/ゆとり教育の弊害)
井上うどん姫 (しえすた)
えふとん (KBP/鷹774)
Qooqi (ツミキ/ぽぱぴぷぺぽぱ)
シャマス (ガンダーラ十六僧)
しゅれ (VOCALOID LABORATORY/ミクノビーツ/A-Crash!!)
NA.YU (KBP)
萩生流星 (Animazione! 山口)
ぽる (DOQQUNE/京都Traktor部)
政〆宗 (A-Crash!!)
ミツビシQタロー (ツンデレーション/プロジェクト魔Q/ガンダーラ十六僧)
南こへび (A-Crash!!/今日のアニメ/チキンナイフ)

詳細
http://tweetvite.com/event/hrmz2


以下はツイッターの様子






2014年4月2日水曜日

ツンデレーションVol.10 ありがとうございました! #tndr

ツンデレーションVol.10に遊びに来てくれた皆さんありがとうございました!261人の方が遊びに来てくれました。今回もすごく盛り上がりましたね。楽しかった!


ずんださんからまだ写真届いていないので、画像ツイートを貼っておきます。会場電波入らないのでイベント中のツイートは少ないのですが。








レギュラー開催は9ヵ月ぶりだったんですが、やっぱりツンデレーションは盛り上がりますね。広島のアニソンクラブイベントも2012年後半あたりから数が増えてきて、細かいジャンル分けや住み分けがなされて細分化していくことで、お客さんの総数は確かに増えているんだけど、イベント単体では集客が減る傾向にあったと思うんだけど、ツンデレーションはその影響ほとんど受けていないなと。常に新しい人の出入りがあってうまく代謝が起こる仕組みが確立できているという気がしてます。

それから、今回はこれまでで一番レイヤーさん多かったですね。ラブライブ、ガッチャマンクラウズのコスプレをした方が大勢いましたね。嬉しいです。レイヤーさんに遊びに来てもらうことは課題でもあったしね。ツンデレメンバーのニュータイプあぃちゃんの凜々蝶(いぬぼく)と六花(中二病)、みかすけのそに子のコスプレも似合ってて良かったな……

県外から来ていただいだsaqwzさんLow-Ranさん未完箱さんみあちゃん、初出演のNA.YUちゃんも本当にありがとうございました。皆さん楽しんでもらえたようで何よりでした。また次回は秋ごろに開催しますので、皆さんぜひ遊びに来て下さい! 恒例の反省会USTも4/9に予定しています。そちらもぜひ。


そして、ここでツンデレーションからお知らせが。

以前から構想のあったメッセージグループ、「ハロー!ツンデレジャンキーズ」を立ち上げました。一言で説明をすると、「アーカイブ機能付きメーリングリスト」です。会員になるとイベント情報がメールで届きます。将来的にはフォーラムとして使用したり、割引や音源のダウンロード等の会員特典もあるかも。無料なので興味ある方は下記URLからぜひ。

グーグルアカウントをお持ちの方
https://groups.google.com/d/forum/tsunderation

それ以外の方(携帯メールでも登録できます)
https://docs.google.com/forms/d/1sLTfE1rJliqL7Mxj_9mfbiYHeHDbKTcbpPkTyS-bBRw/viewform 

2014年4月1日火曜日

映画をテーマにした #doqqune コンピレーションが公開されたよ


ツンデレーションも終わって個人的には一段落したところで、ぽるくん(@p0ru417)の主宰するDOQQUNEから映画をテーマにしたコンピレーションがリリースされました。タイトルは、“または私は如何にして心配するのを止めてコンピレーションを愛するようになったか”。

11曲入り、フリーダウンロードです。この記事は出先で書いているので、まだ自分の曲以外はどうなっているのか分からないのですが、前回のコンピレーションとは比較にならないほどボリュームアップしてますね。参加アーティストは、CRZKNY、909state、div#、MC碇シンジ32、RAY CONTE、satella、Robotti、yung new sweatshirt、ユ浮、ぽる、ミツビシということで、これぞDOQQUNEという感じの統一感ゼロのコンピレーションになっています。

簡単に自分の曲について紹介をさせてもらうと、僕はサイコホラーの名作『羊たちの沈黙』のメインタイトルをモチーフにした”Main Title - The Silence of the Lambs(mtbsqtr remix) ”を提供しました。(タイトルそのままですみません……) リミックスということになってますが、元の音源は使っていないので厳密にはカバーですね。公開されたタイトルを見て気付きました。イントロのセリフはレスター博士がクラリスを尋問する名シーンから。

元ネタはこちら。冒頭のメロが印象的なハワード・ショアの名曲。聴いたことある人も多いと思います。動画のタイトルはオープニングタイトルになってますが、正式にはメインタイトルですね。



何故この作品を選んだのかと言うと、特設ページのインタビューでも軽く触れていますが、ティム・ヘッカーの最新作『Virgins』(本当に素晴らしいアルバムですね……)を最初に聴いたときに、何故かレクター博士がクラリスを尋問するシーンを思い出したんですね。『羊たちの沈黙』を最後に見たのはもう5年以上前だし、音楽が似ているわけではない。ヴィジュアル的に共通する要素もほぼないのですが。特に”Live Room”、”Live Room Out”という曲は、自分の頭の中では完全にそのイメージになってしまいました。レクター博士が収監されている独房のイメージとダブるんですかね。不思議です。




『羊たちの沈黙』をモチーフにしようと決める切欠はティム・ヘッカーなんですが、特にティム・ヘッカーを意識した曲を作ったわけではありません。そもそもこんな素晴らしい曲は自分には作れない…… ミドルテンポのブレイクビーツものです。ストリングスの揺れ方とか、こういうの今風らしいです(自分の感覚では)

ということで、ぜひ皆さんチェックしてみて下さい。何といってもタダなので。ガンダーラ十六僧の相方、RAY CONTEこと宮田くんも参加してます。聞くところによると歌モノ作ってきたとのことで、こちらも楽しみ。そして、アートワークは俺たちのアイドルgeso氏!


“または私は如何にして心配するのを止めてコンピレーションを愛するようになったか”
(2014.04.01 release)
  1. 遠く離れて / Rayconte
  2. eugene / Robotti
  3. Resident Evil / satella
  4. Main Title - The Silence of the Lambs(mtbsqtr remix) / ミツビシQタロー
  5. GORNIN / CRZKNY
  6. Rock 'n' Roll / div#
  7. BR1NG IT CH33R N1GVS / yung new sweatshirt
  8. 新幹線大爆破 / 909state
  9. 音楽少女 / MC碇シンジ32
  10. Cherry Blossom (yuki edit) / ユ浮
  11. 呪音 / ぽる
特設ページ(音源はDownloadから入手できます。インタビューもおもろいです)

2014年3月10日月曜日

2014.03.15(sat) animazione! 山口 vol.4 #animaymg


3月15日に山口県宇部市で開催されるアニソンクラブイベント「アニマティオーネ」(通称アニマ)に出演します。山口県でアニメセットのDJをするのは初です。

アニマ周辺の人たちとは、過去に魔Qイベント手伝ってもらったり、かれこれ2年くらい付き合いがあるんだけど(萩生流星 a.k.a.タクさんとはもっと付き合い長いけど)、こうやってゲストとしてイベントに呼んでもらえるのは嬉しいですね。過去に自分抜きのガンダーラ十六僧が出たことがあったんだけど、やっぱりいつかは自分が行かないとなーと思っていたのでした。

おそらく山口県ではアニソン系に限らず150人以上の規模のクラブイベントは少ないはずなので、ジャンル問わず県内では最も規模のデカいクラブイベントということになるんだと思います。山口市の湯田温泉で開催したときに僕も遊びに行きましたが、人多くてすごい盛り上がりでした。オープンから行ったんだけど、これから何か面白いことが起こるっていう期待をスタッフもお客も出しまくってて最高。会場の雰囲気もすごく良くて、何より明るいんですよね。清潔感もあって。最近いつも思うんだけど、狭い・暗い・汚いの三重苦揃った会場でのアニソンイベントは苦痛でしかないので、こういうお店があるのは素直に羨ましいなと。

ぽるさんとnoukouさんじゃないですか…

ちゃんみあ…

この会場、雰囲気よすぎだろー

今回の会場の写真はこちら。

レイヤー多い

もしやシャマ様と宮田先生…

オーガナイザーのむいちという人も相当やり手で、伊達に胡散臭い白メガネつけてないですね。地元の酒蔵や祭りとコラボしたり、新聞に記事を掲載したり、とにかく話題を作るのが上手い。やり方もフィジカルでアピールするところ分かってるというかSNSを信用しない感じが広島のイベントより進んでるよね。先発のインスタントなノウハウに流されずに、ちゃんと個性を出してるのも本当に鋭いしさ。山口県って数十万人規模の町が点在していて、広島でイベントやるのとはワケが違うしね。同じことやってたんじゃあダメだろうし、誰でも出来ることじゃないなと。

あと、個人的に宇部という町には縁があって、仕事の関係で半年間住んでいたこともあります。あまり良い思い出はないのですが。多分8年ぶりくらいに行きます。よく通ったラーメン屋は健在なのかな……死ぬほどエラそうだった上司はくたばってないのかな……とか思ったりしています。

広島から出演するのは偶然にも鷹774メンバーということで、あみちゃん、えふとん、よしふみくんと頑張ります。山口のDJVJも大半は初めて共演する方ばかり。打倒カッタくん!





animazione! 山口 vol.04 おかえり、宇部。

【日時】
2014.03.15(sat) OPEN 13:30 / CLOSE 21:00(予定)

【場所】
CLOVER(山口県宇部市相生町3-17 ハーベストビル3F)

【料金】
当日 ¥2000+1ドリンク

【DJ】
ミツビシQタロー(ガンダーラ十六僧/プロジェクト魔Q/ツンデレーション)
えふとん (KBP/鷹774)
チョビすけ (CLIVE/チョビのJPOP祭/今日のアニメ)
あみちゃん (鷹774)
ウエノアキヒロ(DE★CULTURE!)
くるみ(ComicSite)
Qooqi
りふ
萩生流星
むいち

【VJ】
yoshifumi (広島スキンヘッド女学院/プロジェクト魔Q/ツンデレーション/DOQQUNE)
ナイアリーチェ
未完箱(デルタポップ)
ちーにゃ
りた

詳細
http://twipla.jp/events/75955

公式サイト
http://animazione-ymg.com/




2014年2月11日火曜日

ツンデレ第十回開催記念、Vol.1~ツンラボまで振り返るUST

2008年にスタートしたツンデレーションですが、2014年3月29日開催の『ツンデレーションVol.10』で、遂に第十回を迎えることになりました。遊びに来てくれた皆さん、関係者の皆さん、本当にありがとうございました。

第十回のフライヤーはこちら。イラストは気分屋39さんに提供していただきました。『ねえ、私と、踊ろう?』というコピーを久々に使ってます。「いつもツンデレーションのフライヤーは独特ですね」と言われるんだけど、焼き直したものなら作るだけムダだしね。何かしら話題になるようなものを作りたいなと。

イラストは気分屋39さん

イベントの詳細はまた近日中に書くとして、ここから本題。

第十回の開催にあたって、「いつもと違うことやらない?」って話はもう1年以上前からあって、「声優さんを呼んでクアトロで開催だ!」とか割と本気で言ってたのですが、結果的にそれはアニプリズムで実現してしまったので、とりあえずUSTREAMで過去の映像を配信してみよう。ということになりました。

2008年の第一回から2013年の第九回、そしてボカラボとのコラボイベントもあるので丸々10本記録として残っています。そこから厳選した面白い映像を集めようかなと。初期の空気の分かるもの、一度しか出演していないDJ、ぽる×粉末の殴り合い、ずんだカメラマンのスクリーン破壊とか、いろいろあるのですが、笑って見てもらえればなと。徐々に集客が増えて、お客さんの盛り上がりも高まっていくのもすごく分かり易いので、徐々に地方にシーンとして根付いていくドキュメントとしても面白いかも。

また、いい機会なので、ツンデレーションがスタートした経緯とか、なぜ継続できているかとか、どういうイベントを目指してるとか、そういう真面目な話もしたいですね。

そして、もう一つ企画が。いつの間にか公式キャラ?として定着して、名前までついていた「ツンデレちゃん」のぬりえ大会を開催中!その結果発表をUSTREAM配信内でやります。最優秀作品には、Vol.10のチケットを進呈。詳しくはまとめを見て下さい。2/25まで受け付けてますよ。

ツンデレちゃんぬりえ大会
http://togetter.com/li/532504


タイトル
第十回開催記念、Vol.1~ツンラボまで過去映像配信

日時
2014年2月26日(水) 21時スタート

出演
ミツビシQタロー / ryo / パン田 / yoshifumi / みかすけ

URL

2014年1月27日月曜日

2014.01.26(sat) ゲームインパクト広島 レポート

1/26(日)、広島YMCAホールで開催されたレトロゲームミュージックイベント『ゲームインパクトイン広島』に「DJプロデュース」という自分でもよく分からないポストで参加してきましたよ。


以前イベント関係者の方が魔Qイベントのスタッフをやってくれた縁で声かけていただきました。最初は僕自身がDJをする話だったんですが、レトロゲームに特化した内容ということだったので、より適任なタカウケさんしゅれさんを紹介することに。(公式に書いてある「スケジュールの都合で出演しない」は誤りですよ!最初から最後まで現地にいましたし)

これまでも他所のイベントのブッキング協力したことは何度かあるんだけど、それが公式に表に出てたのは初めてかも。出演者と同じように名前載せてもらったり、なんか気を遣って頂いてありがとうございました。ちょっと照れ臭いところもありました。

ゲストは、ファミコン実機で演奏するNES BANDと、ゲーム音楽を多く手掛けている作曲家の国本剛章さん(国本さんが音楽を手掛けた「チャレンジャー」持ってたよ…)で、500人くらいの中ホールが会場だったのもあって、雰囲気は完全にコンサートという感じでしたね。イベント前は「ゲームミュージックのイベントなんだからアイマスとかギャルゲとか艦これもかけてよー」とDJの二人に無責任に言ってたのですが、いざイベントがスタートするととてもそういう雰囲気ではなかったです。年齢層も高めだったし、お客さんが何を期待しているのか、いつも以上にひしひしと伝わってくる感じありました。

あと、こういうイベントでは、DJは転換時のBGM担当くらいの扱いになることもある(実際にPAさんはそのように勘違いしていたっぽいし)のですが、今回はきっちり枠を取ってもらっていて、そこは有り難かったです。これって当たり前のようで当たり前ではないので。それから、SUNMALL LIVE ON RADIOパーソナリティの渡部さん、にかもとさん、広島オタクマップの川崎さんとか、ローカルのテレビ、ラジオ、ウェブ界隈で活躍してる皆さんが大勢関わってて、そこは企業主催のイベント感ありました。魔Qイベント以降そういうイベントに呼ばれる機会も増えて、所謂業界の方と微妙に顔なじみになってるのが自分でも不思議なのですが。

イベント中、僕はほとんど客席にいたのですが、着席してDJを聴くのも良いですね。「踊る」という行為に占める足腰を使ったフィジカルな要素の割合って案外低いのかも。世間では頭で踊ることを否定する風潮あるけど、自分はそうは言い切れないなと。あと、全体的な印象として、好きな人は好きなイベントって言い訳っぽく使われる口上でもあるんだけど、今回は良い意味でその言葉がハマったイベントだったなと。お客さんが満足してるの見てて伝わってくる感じあったし。アニメやニコニコ動画に比べると、レトロゲームに限定したイベントってかなりニッチだと思うんだけど、それでもあの規模のイベントが開催されるのを見ると、ニッチな内容だからといって別にコソコソやる必要なんてないんだよなーと感じたのでした。広島にはよりクラブに特化したゲームミュージックのイベントとして「チキンナイフ」もあるし、これからもっと盛り上がっていくと良いですね。主催の天の声さん(みんなそう呼んでるので…)本当にお疲れ様でした。








2014年1月22日水曜日

ベストブック 2013

ベストディスクベストアニメをやったから勢いでこちらも。音楽に比べると触れた作品数が少ないのですが。それでも2013年はKindleを本格的に活用し始めたのもあってよく本を読んだなーと。小説だけで50作くらいは読んだという気が。その中から2013年に発表されたもので、特に印象に残ったものを(面白いとは限らない)。順不同。


問いのない答え - 長嶋 有


盆栽/木々の私生活 - アレハンドロ・サンブラ  訳:松本健二


ヨハネスブルグの天使たち - 宮内悠介


45 ザ・KLF伝 - ビル・ドラモンド 訳:萩原麻理


別冊映画秘宝 80年代悪趣味ビデオ学の逆襲


Kindleで小説を読むのが楽しくていろいろ読んでましたが、案外2013年に発表された作品が少なくて困りました。実際に挙げている作品は全部紙で読みましたし。『問いのない答え』は名作だと思います。ファンと言えるほど好きな作家はいませんが、長嶋有はなんとなく昔から追いかけていて、今回は期待しすぎるほどではないにしても、それなりに期待をしていたのでした。『盆栽/木々の私生活』は厳密には2013年に発表されたものではないのですが、2作を繋げて読むことに意味があると思ったので。

『ヨハネスブルグの天使たち』はDX9というロボット(これ元ネタは初音ミクですよね…)にまつわるSF作品(ミステリー要素も含む)なんだけど、実在する廃墟と化した高層ビル、ポンテシティアパートから無数の少女のロボットが雨のように落下してくるイメージが、メタリックでエモーショナルで、とても引き込まれました。ワンオートリックス・ポイント・ネヴァーの『R Plus Seven』を聴きながらよく読みました。

KLFは祝和訳ということで。内容自体は今更感すごいし、最も破天荒だったKLF初期のことがあまり書かれていなかったりで、期待していたような内容ではなかったです。ファン向け。

コミックは挙げていませんが、『ドリフターズ』、『リューシカ・リューシカ』、『惡の華』、『僕だけがいない街』とか良かったです。『惡の華』は一体どうなるんでしょう。個人的にはバッドエンディングしか望んでいないのですが。何度もイベントでご一緒した西島大介さんの作品もよく読みました。魔Qイラストを担当してもらっている35さんの『文豪ストレイドッグス』も。

2014年1月17日金曜日

DJ用マシンを買いました

年末年始ヒマだったのもあって、DJ用のパソコンを更新しました。

イベントで見たことある人もいるかもしれませんが、これまで使っていたのは、アイカツステッカーが一面に貼られた黒いDELLノートで、彼是もう8年くらいは使っていて、OSもスペックも時代遅れだし、いい加減何とかしないと……とは思っていたのです。(最近、別のHDDがぶっ飛んでビビっていたのもある)

良い画像見つからなかったけど、旧PCはこれ

用途は主にDJとLIVE用なのでそれほど高スペックである必要はなく、音源を保存するHDDの容量に余裕があって、Echoのサウンドカードを使用するためのPCカードスロット(Expressでも可。両方持ってる)がほしいというくらい。あとは持ち運び易さですかね。メーカーやモデルには特に拘りがありません。予算は4万円。

Echo Indigo Djx。変なインターフェイスよりよほど良いです、これ。
DJミキサーにUSB接続できない場合はこれ使ってます。

で、早速、紙屋町と大手町のパソコンショップを適当に見て回って、一番性能と価格のバランスが取れていると感じた『Lenovo ThinkPad X201』というモデルを買ってきました。正月セールで3万くらい。中古品です。OSはWindows 7 Professional(64bit)、CPUはi5、メモリ4GB搭載でスペック的にも満足。ショップの3年保証まで付いてきました。

実際はもっと黒く見えますね。カッコいい!

3年落ちということもあってキーボードの擦れ(ThinkPadの中古ではよく見る)はありますが、全体的にはキレイです。丁寧にクリーニングされてるなーと。早速、必要なアプリケーションをインストールして試用してみましたが、NI Traktorも、Ableton Liveも、Echoのカードも動作にまったく問題なし。これまでよりも、Traktorの曲データのタグ読み込みのスピードも上がったし、トラック数の多いLiveの曲ファイルを動作させてもCPUのメーターは落ち着いています。32bit OSで、CPUもCore Duoからの乗り換えなので、当然といえば当然なのですが。

これまでノートPCは、DELLを3台(DJ/LIVE用)、富士通を2台(ネット用)使ってきましたが、それに比べるとデザインと作りの良さはさすがThinkPadですね。無駄がなくてクール。理系のオタクにファンが多い理由も分かります。キーボードのストロークの深さや叩いたときの感触もまた素晴らしい。

最近、周りのDJの多くがMacBookユーザーで、肩身が狭いと感じることもありますが、Windowsド真ん中な角ばったデザインで個性を出して行きたいなと。おそらく初めて現場で使うのは、2/16開催の『ぽぱぴぷぺぽぱ Vol.4』(michitomo、PandaBoY、akinyan electro、DJありがとう他出演)になると思います。楽しみ。多分、2年くらいはステッカー貼りません。

2014年1月14日火曜日

ベストアニメ 2013

ベストディスク2013に続いて、ベストアニメ2013も一応。2013年もいろいろ楽しませていただきました。近日中にベストブックもやりたいですね。画像は適当です。順不同。


アイカツ!


新世界より


ガッチャマン クラウズ


ファンタジスタドール


ワルキューレロマンツェ


てさぐれ!部活もの


WHITE ALBUM2


劇場版 魔法少女まどかマギカ[新編] 叛逆の物語


『アイカツ!』は笑えて泣けて曲良くてあおいちゃんかわいくて最高でした。お陰で生まれて初めてアニメ作品のファンオフ会を主催することに。アーケードも一時期かなりハマってました。

それと、もうひとつ語っておきたいのは、『ファンタジスタドール』ですね。うずめちゃんの制服デザインを見たときに、「これは時代が動く」と直感しました。が、結果的に大したヒットもせず、途中から完全に一部の物好きを喜ばせるだけの作品になってしまって残念。90年代のコントみたいなふざけた設定、シュールなスピンオフ小説(前日譚)、キャラソンリミキサーの尖った人選、説明を省略しまくったミニマルなストーリー…… 永遠にこないツッコミを待ち続ける不気味さに満ちた作品でした。100点。