2013年12月10日火曜日

DJ WILDPARTY、D-YAMA、ニルギリス出演!12/15 魔Q4.14 #maqonly

イベント告知の前に、35さんによる新しいイラストが届いたので公開しますよ! 制作中のサウンドトラック第三弾のジャケット用です。ちょうど『文豪ストレイドッグス (3) (カドカワコミックス・エース) 』の発売のタイミングだったので、忙しいところ本当にありがとうございました。

久々の公式イラスト!マナとミレイ+あらし

ここからイベントの告知です。先日のVELVETSUN PRODUCTSとのコラボ企画『魔Q 4.1 ~まほうのうたたね~』に続いて、12/15にプロジェクト魔Qがサポートするイベントの開催が決まってますよ!

今回はDJ WILDPARTYさんのリリースツアーのサポートをします。出演はDJ WILDPARTY、D-YAMA、NIRGILIS、onion、まじなる、ウエノアキヒロ、DJ RINN、子犬、DeLPi他15組。話題の『秋葉系DJガイド (GROOVE presents)』で紹介されている方も多数出演されますよ。

ワイパさんは魔Q3、D-YAMAさんは魔Q2、NIRGILISからYUKIさんが魔Q4に出演したことがあって、これまでの流れを意識したラインナップになってます。広島勢のブッキングには裏テーマがあってMOGRAに出演したことのある人を中心に声かけてます。魔Q4.1はガンダーラ十六僧、魔Q4.14はTakayuki Kamiyaくんが主導で準備をしてきたので、この辺りはそのカラーが出てますね。僕も秋葉原重工に呼んでいただいたことがあるので、一応MOGRA出演経験者ということで無事に枠をもらえました。嬉しい!

フライヤーは子犬さんに担当していただきました。35さんや前回のフライヤーのイラストを描いていただいた西島大介さんとはまた違った質感のものに仕上がったと思います。ぜひ手にとってみて下さい。

色んな作家さんに魔Qキャラを描いてもらって嬉しいな…

オニオンさんは広島のアイカツオフ会で知り合いってからもう半年くらい経ちましたが、遂にイベントでの共演が実現しそうです。(ちなみにsatellaくん、みかすけもアイカツオフ会仲間!) オニオンさんとは同い年だし、あおいちゃん推しというところも共通してるので、一緒に盛り上げたいですね。

そして、『交響詩篇エウレカセブン』の「sakura」、『デッドマン・ワンダーランド』の「SHINY SHINY」他、説明不要のキラーチューンを多数手掛けたポップユニット、ニルギリスが魔Qイベント初登場ですよ! 最近は『ファンタジスタドール』のキャラソンのリミックスも手掛けてますね。以前から広島に来たいという話があって、1年越しくらいですかね。ようやく実現できました。

ニルギリスについては個人的にとても思い入れがあって、10年くらい前に並木ジャンクションでライブを見たことがあります。まだ2ndアルバムがリリースされる前で、メディアへの露出もあまりなかったころですね。当時はバンド編成で、皆さんとても若かった…(僕もまだ21-22歳くらいでしたが) 広島でライブをするのはその時以来とのことで、まさか自分のイベントにお呼びすることがあるとは思いませんでしたね。本当に楽しみです。

それから、12/11(水) 21時から、イベント開催直前ということで、広島スキンヘッド女学院総本部より恒例の宣伝USTやりますよ。DOQQUNE、ryo、Takayuki Kamiya、ミツビシがDJします。更に宮田先生が小説執筆をする様子も同時に配信されます。大幅に遅れている第三話が少しでも早く完成するように応援よろしくお願いします。URLはこちらhttp://ustream.tv/channel/maqonly


タイトル
魔Q 4.14 - DJ WILDPARTY『VS.』RELEASE TOUR 2013:Battle of Peak Time Hero powerd by PioneerDJ and supported by プロジェクト魔Q

場所
club 4.14 (広島市中区立町1-26 泰平ビルB1)

日時
2013年12月15日(日) 12時30分オープン / 13時スタート

料金
前売 2,000円 / 当日 2,500円(ドリンク代別途500円)
チケットぴあ: Pコード:217-180 (発売中)

チケット予約
予約ページ

DJ / LIVE
DJ WILDPARTY
D-YAMA (MOGRA)
NIRGILIS
onion (ANISON INDEX!! / Anilab.)
まじなる (ANISON INDEX!! / Anilab. / A-HOL!C)
ウエノアキヒロ (Animazione! 山口)
DJ RINN (FROIDE / MODIFY / U)
ミツビシQタロー (ガンダーラ十六僧 / プロジェクト魔Q / ツンデレーション)
Takayuki Kamiya (秋葉原重工 / プロジェクト魔Q / mix digitable)
satella (Unitone / extracode)
よし蛇 (チキンナイフ / A-Crash!! / 今日のアニメ)
みかすけ (ツンデレーション)

VJ
子犬
DeLPi
ResetStudioPictures
広島スキンヘッド女学院

リンク
プロジェクト魔Q | 魔Q少女M∀STERあらしZ
ナタリー | ナタリー - DJ WILDPARTYリリースツアー、初日ゲストに黒崎真音

2013年11月22日金曜日

志人(from 降神)・スガダイロー出演! 2013.11.25 魔Q4.1~まほうのうたたね~ at スピークロウ #maqonly

2013年も残り1ヵ月と少しですが、11/25に魔Q関連イベント開催することになりました。

VELVETSUN PRODUCTSと共同でスガダイロー・トリオツアー広島編をサポートします。出演は、志人・スガダイロー、DJまほうつかい(西島大介)、ガンダーラ十六僧(ボーカル:とうま)、Takayuki Kamiyaの4組。ジャズ+ヒップホップ+テクノ+アニメが合体した超異色企画となっていますよ!

まずはこの動画を。



次にこの動画を。



イベント開催の経緯について簡単に書くと、今年7月の第52回日本SF大会(こいこん)に参加した際に、西島大介さんと大会実行委員のREMさんの紹介でblacksheepの皆さんと一緒に飲む機会があって、それが切欠でこのイベントが実現しました。その流れでこれまでスガダイローさんと共演している志人(from 降神)の参加も決定。昔からスガダイローさんの参加している渋さ知らズのライブにはよく足を運んでいたし、降神についても初期からのリスナーでもあったので、僕と宮田くんはテンション激あがり。志人・スガダイローさんとの共演は本当に驚きでしかないですね。

そして今回はフライヤーも凄いのです。なんとイラストは西島大介さん、デザインはcoda(Antp)さんが担当しています。魔Qキャラのマナとミレイを西島さんに描いていただけるなんて… イラストもデザインもカワイイですね。(他所の地域のフライヤーとの違いおもしろいです)

左が表、右が裏です。出演者と魔Qキャラのイラストカワイイ!

会場は紙屋町の一蘭地下にあるスピークロウです。僕たちのような若造には入りづらい生粋のジャズ箱。過去にここでテクノやアニソンをプレイした前例はないとのこと。先日お店に見学へ行きましたが、普段僕らが出入りするクラブにあるような無骨なスピーカーではなく、木目の高級オーディオといった雰囲気の巨大なスピーカーが置いてあって、ここでテクノやアニソンをかけようものならお店のスタッフと常連客に睨まれること必至ですが頑張ります。

プロジェクト魔Qからは、ガンダーラ十六僧とTakayuki Kamiyaくんが出演します。ガンダーラはライブとDJ、タカウケさんはDJをします。セットはアニソンとテクノです。スピークロウでそういう内容が聴けるのは最初で最後かもよ!皆さんぜひ遊びに来て!! 12/15開催の『魔Q4.14』の1000円割引チケットも配布しますので!


ガンダーラ十六僧の新アー写だ!!


タイトル
プロジェクト魔Q + VELVETSUN PRODUCTS presents 魔Q 4.1 ~まほうのうたたね~

場所
SPEAKLOW (広島市中区紙屋町2-3-23 ARK BLD B1F)

日時
2013年11月25日(月) 18時オープン

料金
前売 3,000円 / 当日 3,500円(ドリンク代別途500円)
割引 コスプレ・学生 500円オフ(入場時に適用されます。併用不可)

チケット予約
予約ページ
※座席を指定する場合はスピークロウの予約ページ

ラインナップ
志人・スガダイロー
DJまほうつかい(西島大介)
ガンダーラ十六僧(Guest Vocal とうま)
Takayuki Kamiya (秋葉原重工 / mix digitable)

来場特典
12月15日開催 『魔Q 4.14 - DJ WILDPARTY『VS.』RELEASE TOUR 2013』の1,000円ディスカウントチケットを来場者全員に配布!

リンク
プロジェクト魔Q | 魔Q少女M∀STERあらしZ
VELVETSUN PRODUCTS
ナタリー | スガダイロートリオ「刃文」レコ初ツアーに降神・志人









2013年10月21日月曜日

イベントレポート 10/20 ロンパンin大竹祭り #LSSLL


大竹市の祭りと併催されたLongスパンスパン(通称ロンパン。岩国を拠点に開催するイベント)にゲスト出演してきましたよ。先日の「さよならアリス」に続いてまさかの屋外DJイベント2連続! ロンパンに出演するのも初だし、生まれ育った大竹でDJする日が来るとは夢にも思わなかったので、非常に思い出に残るイベントとなりました。遊びに来てくれた皆さん、関係者の皆さん本当にありがとうございました! イベント詳細はこちら

まず簡単に自分の出身について説明をすると、自分にとって「故郷」と呼べる町はというと和木と大竹ですね。「地元」と言われると岩国と広島を加えてもいいのかもしれない。僕は山口県の東端、広島県との県境に位置する和木町という町の出身で、民法上の住所では山口県に属するものも、生活圏は完全に広島県にあるという県境にありがちなパラドクスを抱えた町で育ちました。和木には商業施設や子供の遊び場が皆無なので、外食も買い物もレンタルビデオも最寄駅もすべて県境を越えた大竹市のショップや施設を利用していました。(あまり必要性を感じない和木駅も現在はできていますが)

和木という町は、戦後大企業の誘致に成功した勝ち組自治体で、その税収によって非常に裕福な町(幼小中の給食費がタダ!)としても有名だったことと、広島(都会)に限りなく近い山口(田舎)という地理的なアドバンテージもあって、子供ながらに「我が町はただの田舎ではない」という謎の選民思想を抱いていたし、実際にそういう教育も受けました。ここは「山口県で最も住みやすい町」なのだと。今思えばあれは「いい思いさせてやるから大気汚染のことは気にしてはならない」という洗脳だったような気もしたりしなかったり。

ちなみにロンパンが拠点とする岩国はというと、大竹の反対側に位置するわけですが、和木から自転車で行くには30分以上かかることもあって、子供のころはたまに親と一緒に行くところという感じだったかな。あくまで圏外というか隣町というイメージ。岩国の方が大竹よりも人も多いし町の規模も大きいんだけどね。岩国に対して「地元」という意識が強くなったのは岩国の高校へ進学してからで、そこで友人も沢山できたし、岩国のライブハウスに出演したり、新しい遊びを覚えていく過程で、岩国に対して抱いていた隣町的な居心地の悪さは少しずつ是正されていくのでした。今では岩国に対しても愛着はあります

↓なんとなく大竹・和木・岩国の位置関係が分かる地図↓
JRの駅で言うと、(至広島)大竹→和木→岩国(至山口)ですね。大竹・和木間はあっという間です。広島・横川間と同じくらいかも。




で、ここから本題。

ロンパンin大竹祭りの会場は「もみじ銀行大竹支店 駐車場」でした。通称「スペイン通り」に面したところですね。JR大竹駅から徒歩数分。子供のころはスペイン通りにあるレンタルビデオ店に毎日のように通っていました。ここへ来たのは数年ぶりです。本当に懐かしい。大人になった今でも何故スペイン通りと呼ばれるのかは分からず。

町並みも少し変りましたね。お世話になった書店やカメラ屋(当時ここでカセットテープやVHSを購入していた)もなくなっていて、病院や介護施設が増えた印象。子供の頃は目に入らなかっただけなのか、それとも最近になってできたのか分かりませんが、通りに面したところに大きな民家があるのが目立ちました。曲がりなりにも駅前から延びる商店街のはずなのですが…

↓の写真の緑の屋根の建物は元々書店だったのですが、潰れてしまったようです。(周りの店舗もすべてシャッターが閉まっているのは、早朝の撮影だからです) 当時この通りには3つの書店があって、地元の教育機関から贔屓にされそうな昔ながらの書店、雑誌やコミック中心の若者客が多い書店(緑の屋根がそうでした)、最後に所謂ビニ本(死語)中心の書店だったのですが、この中で唯一今も営業していたのが昔ながらの書店だったのは印象的ですね。本当に教科書を卸してるのかな。(推測ですよ) いずれにせよこのバイタリティは一体。

雨天の場合は協賛店の「huit∞」での開催だったのですが、何とか最後まで天気持ちました。ホント良かった。「huit∞」の隣では広島のクラブイベントでお馴染みの「しえすた」も出店してましたよ。フレンチトースト販売してました。


午前の部スタート。出演:お局様ディナー、リー、ジョージ真壁



大竹へ向かう途中、この馬が車で輸送されるところ目撃して、「これから刺身になるのか…」という話をしたばかりだったので笑いました。



昼休憩にはよしふみくん、さちか、ニュータイプあぃちゃんと大竹の町を散策しましたよ。子供のころによく行ってた古本屋「そうせいき」も健在でテンション上がりました。相変わらず陳列が雑すぎて面白かったんだけど、駄菓子と18禁アニメのDVDを一緒に並べるのはいろいろな条例に違反してる気もw

ここから午後の部。出演:蟹国、絶対領域、かてこ、Mi-Yan、ミツビシ








自分のDJは、アイカツ、ポケモン、ジブリとか子供が好きそうな作品を多めにかけたり、祭りといえば和モノだろうということで刀語のテーマかけたりしてました。途中からのゴールデンタイムにハマってる影響でとらドラの曲をいくつかかけて、そのまま堀江由衣の曲を連発するエゴ丸出しな選曲させてもらって楽しかったです。なんとなく初期のツンデレーション思い出してました。僕の前に出演したMi-Yanはいつも以上に無表情で微動だにせずアニソンやボカロ連発してて面白かったです。まさかMi-Yanがアイカツかけるとは思わなかったよ

あと、親に初めてDJする姿を見られるという事件も。自分で呼んだからいいんだけど。チャリ乗ってやる気ない服装で来てたから完全に通りすがりの地元人って感じで馴染んでました。母親とはよく一緒にアニメを見てたんだけど、当時流行ってたとらドラの曲かかって何を思ったのか気になるところ。

今回、改めて感じたことは、中高生はとにかくボカロファンが多いということですね。大竹?のレイヤーは全員ボカロだったようだし、僕がアニソンかけて盛り上がってるのは広島と岩国?の人だったみたいで。勉強不足でボカロ対応できないのが悔しかったですね。

ロンパンのスタッフは大半の人は初対面だったのですが、良い人ばっかりだったし、裏ではイベントを良くするための議論を本気でやってて凄いなーと感心しまくりでした。先日のANIBLENDでも感じたけど、どちらも後発のイベントではあるんだけど、その分最初から目標が見えてて、そこにストレートに向かう感じは勢いありますね。今後レギュラー回にも遊びに行きたいなと思いました。DJとしてもまた声かけてもらえればいつでも参加したいと思いますので、そのときはぜひ!

2013年10月9日水曜日

イベントレポート さよならアリス~ひろしまモザイク~ #hrmz

10/6(日)にさよならアリスというイベント開催しました。
超突発企画で、ブッキングから車の手配から大変でしたが、無事に終えることができました。関わってくれた皆さんどうもでした。(詳しくは前回の投稿を)

アウトボード追加したり、設定を替えたりで、音質についてはこれまでよりもダンスミュージックと相性の良いサウンドになっていたと思います。非常に好評でした。苦情も一件もなかったしね。

今後アリスガーデンの音楽利用がどうなっていくのかわかりませんが、また機会があれば「おかえりアリス」開催したいと思います。


さよならアリス ~ひろしまモザイク~

2013.10.06(sun) 13時スタート 入場無料
場所 広島市西新天地公共広場(アリスガーデン)
※ 雨天の場合中止

DJ
ミツビシQタロー (ツンデレーション/プロジェクト魔Q/ガンダーラ十六僧)
Takayuki Kamiya (秋葉原重工/プロジェクト魔Q/mix digitable)
ぽる (DOQQUNE/アニメないと/京都Traktor部)
ユ浮 (DOQQUNE/A-Crash!!)
Pyrovers (STEP!/IntoTheFantasy)
miki_t (HARETOKE)
DJ錦帯橋

タイムテーブル
13:00 ミツビシQタロー 40min
13:40 DJ錦帯橋 40min
14:20 pyrovers 40min
15:00 miki_t 40min
15:40 ぽる 40min
16:20 Takayuki Kamiya 40min
17:00 ユ浮 40min

Togetter さよならアリス ~ひろしまモザイク~




この日は全国で注目のイベントが開催されたようです。こんな突発のイベントも仲間に入れてもらえて感謝。

UST配信もやってましたよ。カメラ一台のシンプルなものでした。配信協力は広島スキンヘッド女学院。
Video streaming by Ustream

2013年10月5日土曜日

2013.10.06(sun) さよならアリス at アリスガーデン #hrmz

10月中旬にパルコ隣にホテルがオープンする関係で、アリスガーデンの利用の幅が狭まるかも…
という話を先日タカウケさんとしたのですが、じゃあ今のうちにイベントやっておくかという話になりました。


↓この翌日のツイート↓

こういう思い切りの良さが大事ですね。週末ほぼ埋まってるアリスガーデンがたまたま空いてたのも幸運でした。


さよならアリス ~ひろしまモザイク~

2013.10.06(sun) 13時スタート 入場無料
場所 広島市西新天地公共広場(アリスガーデン)
※ 雨天の場合中止

DJ
ミツビシQタロー (ツンデレーション/プロジェクト魔Q/ガンダーラ十六僧)
Takayuki Kamiya (秋葉原重工/プロジェクト魔Q/mix digitable)
ぽる (DOQQUNE/アニメないと/京都Traktor部)
ユ浮 (DOQQUNE/A-Crash!!)
Pyrovers (STEP!/IntoTheFantasy)
miki_t (HARETOKE)
DJ錦帯橋

タイムテーブル
13:00 ミツビシQタロー 40min
13:40 DJ錦帯橋 40min
14:20 pyrovers 40min
15:00 miki_t 40min
15:40 ぽる 40min
16:20 Takayuki Kamiya 40min
17:00 ユ浮 40min


アリスガーデンといえば、魔Qオンリーイベント1を開催した場所でもあるので、とても思い出深いのですが、気付けばそのときを彷彿とさせるラインナップになりましたね。天気も大丈夫のようなので楽しみです。

魔Q1の写真。なつかしいなー

この日は天気怪しかったな…

ひんこ氏~


あと、同時にカリビアンガーデンという企画もありますよ。こちらはレゲエ、ダンス、酒、フード等。まさかのアリスガーデン2フロア… フェス感やばい!


https://www.facebook.com/originalgarden

2013年9月24日火曜日

9月イベントレポートまとめ #あにぶれ #tndr #ボカラボ #鷹774 #CospRAVE

9月のイベント出演ラッシュも終わって、少し落ち着きました。次は制作頑張らないと…なのですが。

9月は下記の4本のイベントに出演しました。簡単にレポートでも。

9/7 ANIBLEND Vol.3 at Bash On Bong
9/8 ツンデレーション×VOCALOID LABORATORY at 広島クラブクアトロ
9/20 生前葬 in 鷹774 at スリムチャンススタジオ
9/22 Cosp"RAVE" Vol.4 at APOLLO1026(岡山)


9/7 ANIBLEND Vol.3 at Bash On Bong

会場が同じだったり、ラインナップも似てたりで、これまで自分も何度か出演しているアニソンイベント「好きしょ」の全年齢版?という印象の新鋭イベント「ANIBLEND」に出演しましたよ。場所は流川のBash On Bong、広島では唯一の小箱で昼開催するアニソンイベントです。

DJみんな良かったです。Serato使いが多くてヒップホップ寄りなスタイルのDJ多かったので、そこも他のイベントにはない個性になってて面白かったです。基本的にはアニソンがかかるんだけど、東方や音ゲー率がやや高いですね。どちらもハードコア寄りのブート多めなので、そっち好きな人は楽しめると思います。僕はアイドルから入って、アニソンのブート、途中から原曲、最後は自作のネタをちょいちょいかけて終了。後述のコスプレイブもそんな感じだったのですが。

中心スタッフにレイヤーのこばとさんいるのもあって、更衣室の充実や喫煙対策とかレイヤーへの配慮はさすがですね。見習いたいところです。あと、イベント後にメンバー全員で反省会(ノンアルコール)をするのも印象的でした。僕も出席させてもらったんだけど、各々のDJの内容や運営についてかなり真面目に話し合ってましたね。これからもっと良くなっていくイベントだと思いました。

次回のゲストには、ツンデレーションメンバーのみかすけも決まってるっぽいので楽しみです。




9/8 ツンデレーション×VOCALOID LABORATORY at 広島クラブクアトロ

ミンゴスこと今井麻美さん、彩音さん他ゲスト多数出演した「アニプリライブSC」内の企画として、ツンデレーションとボカラボのコラボイベント開催しました。会場は広島クラブクアトロ。今年2月に開催した魔Qオンリーイベント3以来のクアトロでした。ステージ高いし、広いし、空調快適だし、やっぱりここ最高ですね。広島のアニソンイベントも遂にクアトロでやれるところまで来たと思うと感慨深いものがあるんだけど、ここまでの5年本当にあっという間だったなと改めて思いました。

内容はツンデレとボカラボ半分ずつ持ち時間を作って、それを交互に入れるというタイムテーブルだったんですが、普段からよく一緒にやってる出演者同士ということもあって大きなトラブルもなくスムーズに行きました。1分たりとも終了時間を押してはならないという上からのお達しもあって、時間にはいつも以上に気を遣っていたのですが、ほぼ時間通り進行しました。皆やればできるんだな…

両イベントの持ち味は出せたと思っています。お客さんからも主催からも概ね好評で何よりです。DJの内容は、全体的にポップというか、みんな分かり易い内容をやってましたね。持ち時間が短かったのもあるし、お客さんの求めてるものがそういう感じだったのもあるんだけど、そのセットがばっちりハマってました。もし今回の選曲に物足りなさを感じた方がいたなら、ぜひレギュラー回に来てほしいところです。ツンデレーションもボカラボも普段はまた違った選曲をしているので!

この日のベストアクトは、ラストのDOQQUNEでしたね。打ち合わせしてない(本当かよ…)らしいですが、やたら息があってました。デュオでDJするスタイルではこれまで見た中で一番良かったです。しゅれさんも短い持ち時間できっちり流れ作ってて流石でした。さすが広島の良心!

ちなみにこの日は、東京ではリアニメーション5.5が開催されてまして、過去にツンデレーションに出演したspacetimeさんのプレイを楽屋から見て勇気もらいました。





後日イベントの様子が、NHK、TSSで放送されるというオチ付き… それから、後で分かったんですがよっぴーこと吉田尚記アナも会場内いたそうで…



9/20 生前葬 in 鷹774 at スリムチャンススタジオ

毎月第三金曜開催のイベント「鷹774」で「生前葬」という異色なイベントが開催されました。詳細は公式サイトを見てほしいのですが、主旨を一言で説明すると、自分の葬式をテーマにトークとDJをするというものです。喪主を務めるのは広島オタクマップの中の人で、コスカレード主催のカワサキマミさん他、一癖ありそうな人たちばかりでした。

カワサキさんは流石でしたね。僕も爆笑してました。今に至るまでのオタク遍歴と広島のオタクショップの成り立ちを語っていただきました。プレゼン資料の作り方がとにかく巧い!w

自分はと言うと、ティーンエイジライオット葬と称して、10代の頃に聴いた音楽について紹介しました。マッシヴアタック、アリーヤ、アンチコン、ブルーハーブ、ナインインチネイルズ、マシューハーバート、GY!BEとか詳しく語りました。こういう機会滅多にないので楽しかったです。






9/22 cosp"RAVE" Vol.4 at APOLLO1026(岡山)

県外でDJする機会はこれまで滅多になくて、東京では何度かやらせてもらっているのですが、ツンデレーションにみーとくんを呼んだ経緯もあって、お隣岡山のアニソンイベント「コスプレイブ」に出演しました。主催のみーとくんありがとうございました! 広島からは、みかすけ、よしふみ、僕の3人が出演してまして、広島から来ているお客も結構いて全部で12~3人くらいはいたのではないかと。あと、リアル従兄弟がいるというオカルト体験も。

お店の雰囲気、客層、選曲、DJのスタイルとか、広島とは大きく違いますね。とにかくアッパーで、ド派手。エレクトロ、ハードステップの大ネタやそれ風のアニソンブートかかりまくりで休む暇与えない感じでした。もちろんアニソン原曲やハウス寄りのDJもいて幅広いラインナップでした。それを見てなんとなく思ったのが、他ジャンルの上に(もしくはその延長で)アニソンイベントが成り立っている地域と、他ジャンルの隙間にアニソンイベントが成り立っている地域があるということですね。広島は完全に後者なのですが。岡山は前者という印象持ちました。新幹線で30-40分しか離れていないのにこんなにも違うのかと。興味深いですね。

お店のキャパは120人くらいで、フロアよりラウンジの方が広くて、カーテンで仕切ってありました。立地が岡山駅前のすぐ前で、駅前にこういうお店があるのは羨ましいですね。内装もキレイで快適でした。お店のスタッフの方ものすごく感じが良かったです。お酒も美味しかったなー。アーモンドテキーラとか、テキーラボールとか、色んな種類のテキーラを置いててそこも印象的でしたね。とにかくアルコール度が高いイベントでした。

内容は普段広島でやっているアニソン原曲中心にちょいちょいマッシュアップしたり、自作のブート混ぜる感じのセットでやりましたが、広島では使いすぎて自分でも飽きてるネタとか結構掘り起こして使いました。暴れん坊将軍のマッシュアップとか最近はもう使ってなかったしね。みかすけは機材トラブルもあってちょっと不憫でした。次のイベントでリベンジしてほしいです。あと、ゲストのMegsisさん初対面でした!DJも歌もトークもカッコよかった!会場入りしたときにMegsisさん箱の雰囲気に馴染みすぎてて最初どの方か分からなかったよw イベント後いろいろお話させてもらって、機会があれば広島のイベントにもお呼びしたいなーと思ってます。



おまけ。噂のぼっけゑラーメン行きましたよ!ご一緒してくれたdaisukeさん、Megsisさんありがとうございました!

2013年9月13日金曜日

カルチャーショックの爆弾、THE HIROSHIMA STRIKER

酒飲み友達で、結婚相談役で、魔Q他の配信でもお世話になってる広島スキンヘッド女学院総帥ひんこ氏による音ゲーイベント「THE HIROSHIMA STRIKER beat#7」(通称ヒロスト)が9/15(日)に開催されますよ。僕は出演しませんが、一部機材を貸し出すことになっているし、応援がてらヒロストについて感じることを書いてみようかなと。


このヒロストというイベント、集客も知名度もかなりあって広島の名物的なイベントの一つなんですが、全国的にもここまで集客のある音ゲーイベントは他にないらしいですね。ひんこさんの告知力、営業力の高ささすがだと思います。以前は高品質な配信をすることでも有名でしたが、現在は事情もあって配信はやっていないようです。Twitterのトレンド入りするくらい注目度の高い配信だったので残念ですが。

僕もこれまでに2度オープニングDJということで出演させてもらって、お客としても毎回足を運んでいるので、このイベントは皆勤だったりするんですが、これほどカルチャーショックを受けたイベントは他にないですね。広島で最も異質なイベントだと思います。僕は音ゲーやらないし、あまりゲーセンにも馴染みがないので(最近はアイカツやってるけど)、出演者として関わっている一部の人たち以外とはあまり接点がないこともあって、イベントを外から客観的に見ることができるのですが、フロアでプロレスやっちゃう仕込まれた演出、世間的なクラブやDJ文化のイメージを真っ向から否定するクールとは無縁の男臭さ、惜しみなく導入される新技術・新機材、実用性ゼロの意味不明なフードetc... これらすべてが用意周到で過剰でバカバカしくて、巨大戦艦で瀬戸内海を横断するようなごり押しなノリなんだけど、それに付いてくるお客さんも本当に素晴らしいし、最後には気合いだと真顔で言い切ってしまいそうな、照れもボケも一切ない猪木的な開き直り感に溢れていて、それをラウンジから遠目に眺めているだけでも飽きないです。


まさに狂気…

あと、ヒロストのお客さんの意識の高さは群を抜いてますね。これは1万人のファンの中の100人が集まるイベントと1,000人のファンの中の100人が集まるイベントの違いでもあるだろうし、あくまで自身がプレイヤーだという意識が働いているのかもしれないし、ゲーセンで体を動かすこととクラブで体を動かすことが単に似てるからなのかもしれないし、理由はいろいろあると思うのですが、実体のあるコミュニティで生まれるフィジカルな繋がりの強さを実感するところですね。

最後に、個人的な楽しみとしては、jubeatに収録されているゆいゆいこと小倉唯ちゃんの"Baby Sweet Berry Love"がかかるかどうかと、1曲くらい誰かがアイカツかけてくれるかもしれない…というところですね。DJの皆さん期待してます!!


タイトル
THE HIROSHIMA STRIKER beat#7

日時
2013年9月15日(日) 14時30分オープン

場所
club cream (広島県広島市中区流川町5-3白馬ビル2F)

料金
前売 2,000円 / 当日 2,500円 ドリンク代別途500円 割引情報

DJ
みあ / kyo / WVL / らいむ / 猫廃人 / GYONIC / よし蛇 / 男Kenryu!! / ぼくらのヒロスト戦争

VJ
広島スキンヘッド女学院

関連リンク

2013年9月6日金曜日

2013.09.08(sun) ツンデレーション×VOCALOID LABORATORY

いよいよ開催迫ってきました。
これが最初で最後かもしれない「ツンデレーション」と「VOCALOID LABORATORY」の合同イベント!

開催時間が3時間なので、いつもより短いですが、その分お祭り感のある濃い内容をやりたいですね。ラインナップは両イベントのレジデントを中心に、噂の凶悪デュオDOQQUNEも出演します。ツンデレーション的には、全年齢時間帯の開催も、4.14以外のお店で開催するのも初の試みなので、不安はありますが楽しみです。

会場はパルコ10Fの広島クラブクアトロです。自分の主催するイベントでこの会場を使用するのは、今年2月に開催した魔Qオンリーイベント3以来、半年ぶりなんですが、こんな音の良い設備でDJできるって本当に幸せなことですね。会場の大小はあっても、これよりも高音質のお店はそうないしね。自分の持ち時間はわずか20分ですが、最近やってないような大ネタ満載で盛り上げたいと思ってますので、よろしくお願いします。



タイトル
ツンデレーション×VOCALOID LABORATORY

日時
2013年9月8日(日) 19時開場/開演

場所
広島クラブクアトロ (広島県広島市中区本通10-1)

料金
1,500円(ドリンク別500円) 再入場不可 ウェブ予約
第一部、第二部の半券をお持ちの方は、ドリンク代不要です。

DJ
ミツビシQタロー / ryo / ニュータイプあぃ+みかすけ / DOQQUNE (ぽる+ユ浮) / tt6 / しゅれ

VJ
yoshifumi / みはる

LIVE / DANCE
りょーま / えふとん / 二号機 / 癒鈴 まく汰 / な(Φωゆ)

タイムテーブル
19:00 オープン
19:05 ニュータイプあぃ / みかすけ
19:25 ryo
19:45 しゅれ
20:15 ミツビシQタロー
20:35 tt6 / りょーま / えふとん / 二号機 / 癒鈴 まく汰 / な(Φωゆ)
21:30 DOQQUNE
22:00 クローズ

関連リンク
アニプリズム http://aniprism.com/
tweetvite http://tweetvite.com/event/tsunlabo
ツンデレーション http://tsunderation.jp/
VOCALOID LABORATORY http://vocalabo.web.fc2.com


ちなみに、当イベントは、「アニプリズム ライブSC」内の第三部ということになっています。
第一部はミンゴスこと今井麻美さんと彩音さんのライブ、第二部はアフィリア・サーガ他出演のアイドルライブです。チケットはすべて別で通し券もありません。ちょっと変わったシステムですね。

2013年9月2日月曜日

まほFES楽しかった!

先日8/31のDJまほうつかいFES(場所:タワーレコード広島店)楽しかったです。遊びに来てくれた皆さんありがとうございました。

詳細は過去の記事を→ 8/31 DJまほうつかいFES~夏の終わりのハーモニー タワレコ広島店インストア!

タワレコ店内でのイベントも初だったし、お客さんもいっぱいで良かったです。後で話を聞いたら音割れてたみたいですが… 後半、DJまほうつかいさん、KETA RAさんと一緒に演奏したり、最後にDJまほうつかいさんと陽楽さんが夏の終わりのハーモニーをデュエットしたり、盛り沢山でした。また魔Q/ガンダーラ十六僧の思い出ができました。



DJまほうつかいFESの後、80KIDZのDJやってました。少しだけ見れました

で、イベントも終わったことだし、今夜は酒飲んでゆっくりしてます。
ウシュクベ リザーブ」というブレンデッドウイスキーです。甘くてフルーティーでバナナのような香りがします。数年前は1本1万円くらいしたそうですが、今では3,000円程度で買えます。広島の酒屋でも売ってますね。

配線が丸見えでアレですが、ウシュクベ リザーブ

2013年8月28日水曜日

2013.09.07(sat) ANIBLEND Vol.3

9/7に開催されるANIBLEND Vol.3にゲスト出演することになりました!久しぶりにアニメセットのDJやりますよ。2013年5月に開催したツンデレーションvol.9以来です。4ヵ月ぶり。この間、ライブやったり、アイカツやアイドルのセットでイベント出演はしていましたが、アニメセットは本当に久しぶりですね。楽しみです。

このイベント前回遊びに行きましたが、土曜の昼に小箱でやってるというのは気軽でいいですね。お店も今年に入って改装されているので、以前のイナタいイメージが少し薄まってるしね。そんなに暗い印象なかったです。あと、初めて共演する方多いのも楽しみですね。最近DJ始める人増えてるし、この人センスあるなーと驚かされることも多いし。レジデントDJみんな上手かったです。


タイトル
ANIBLEND vol.3

日時
2013年9月7日(土) 14:30開場 / 15:00開演 / 20:00終演

場所
Bash On Bong (広島市中区薬研堀6-18マシダビル2F)

料金
1,000円(ドリンク別500円) 再入場可

GUEST DJ
ミツビシQタロー(プロジェクト魔Q / ツンデレーション / ガンダーラ十六僧)

GUEST LIVE
青春やえざくら(ふぁかレコーズ) / milky(まいくろっぽん)

DJ
NONNO / タマ a.k.a ゴリパンマン / TERA / CXE / そーいちろう

タイムテーブル
14:30 - 15:00 OPEN
15:00 - 15:45 CXE
15:45 - 16:25 NONNO
16:25 - 16:40 milky
16:40 - 17:05 青春やえざくら
17:05 - 17:45 たま
17:45 - 18:25 ミツビシQタロー
18:25 - 19:10 TERA
19:10 - 19:55 そーいちろう

主催
ANIBLEND実行委員会 / BLEND PROJECT

Twitterハッシュタグ
#あにぶれ

お問い合わせ
nonno0823@gmail.com

公式サイト
http://ameblo.jp/aniblend/entry-11591135640.html

注意事項

  • フロア内は禁煙となっています。喫煙は決められた場所にてお願いします。
  • 未成年の方の飲酒・喫煙は法律で禁止されています。受付時にIDの提示をお願いします。
  • 更衣室は一度に入る人数に限りがありますので順番に使っていただきます。コスプレをされる方は予めご了承下さい。
  • 貴重品の管理は各自で行ってください。盗難、紛失等の責任は負いかねます。
  • 気分が悪くなったらすぐスタッフへ声をかけて下さい。
  • 飲食物の持ち込みは禁止です。発見した場合、イベント終了までお預かりさせていただきます。
  • 執拗な喧嘩・ナンパ等迷惑行為、その他スタッフの指示に従わない場合は退場していただきます。またその際に返金は出来ませんのでご了承下さい。

2013年8月27日火曜日

FTB



平日夜は音楽聴いたり、アニメ見たり、本読んだりしてますが、そのお供がこれです。ニッカの『フロム ザ バレル』というブレンデッドウイスキーです(大分減ってますが)

ウイスキーのような度数の高い酒というのは、他の酒に比べても嗜好品としての性質がより強くて、通を気取り易かったりするので、あまりブログに書いたりするのはアレだなーと思ってたのですが、まあでもせっかくtwitterや一般のウェブサイト以外の言葉を残す場所を得たので、こういう普段書かないようなことも書いてみようかなと。何よりも酒が好きだしね。

ちょっとミーハーではあるんですが、スコッチ、ジャパニーズ問わずシングルモルト、ブレンデッドのボトルを数本常備している中でも、これはここ最近切らすことなく飲み続けているウイスキーで、価格の安さも含めてお気に入りのボトルです。出会った切欠は、友人の薦めですね。このウイスキーに偶然出会うにはハードルが高いというか、そもそも店頭に置いてなさすぎるし、例えお店で見つけてもこんな地味で中途半端なデザインのボトルは買わないよね。なので、とても運が良かったと思います。このボトルを薦めてくれたKさんには感謝してます。

面白いと思ったのが、ネットでこのウイスキーはフロム ザ バレルのアルファベットの頭文字をとって「FTB」と略されるんですよね。その文字を見た瞬間にジュリアン・コープ先生も自身の著作『JAPROCKSAMPLER』内で絶賛する伝説のジャパニーズロックバンド、フラワートラベリンバンドの代表作『Satori』に収録されている"Satori Part.2"のギターとジョー山中のシャウトと内田裕也の顔が頭に浮かんで笑ってしまいました。FTBを聞きながら飲むFTBは乙という他ないですね。風情があります(適当)



広島の店頭でこのボトルを売っているのを見たことがありません。もし売ってるお店があれば教えてほしいです。通販でもいいんだけどね… でも地元で買いたいという思いは一応あってですね。国産のウイスキーは百貨店にいけば色々揃ってるんですかね。どうなんでしょう。

2013年8月24日土曜日

この夏最高のそうめんに合うDJ MIXできました






暑い夏を乗り切ろう!!!!


そうめんの具ランキング 2013

1位 しいたけ
2位 みょうが
3位 わさび
4位 ねぎ
5位 氷

8/31 DJまほうつかいFES~夏の終わりのハーモニー タワレコ広島店インストア!


2013年8月31開催、DJまほうつかい×タワーレコード×PARCOが企画する『DJまほうつかいFES』、通称『まほFES』に、ガンダーラ十六僧が出演します。場所はタワーレコード広島店。観覧無料。出演は、DJまほうつかい(西島大介)、魔Q少女M∀STERあらしZ(ガンダーラ十六僧(Vocal とうま、陽楽)、かてこ、geso)、KETA RA。ライブ後に西島大介さんのサイン会もありますよ!

ガンダーラ十六僧は、先日の『魔Qオンリーイベント4 in こいこん』に続いてゲストボーカルにとうまさんと陽楽さんをお迎えしてライブをします。この前は12面体スピーカー向けのアレンジをしていましたが、今回はまた違うアレンジで臨みたいと思います。

かてこさん、gesoさんはコスプレしてアニメセットのDJするそうですよ!俺たちのアイドル!!


あと、ふと思ったのですが、KETA RAさんとの共演は、おそらく7-8年ぶりではないかと… 以前モノロガリズムというバンドに参加していた頃にイベントで1-2度ご一緒したことがあります。楽しみです。




タイトル
DJまほうつかいFES~夏の終わりのハーモニー

日時
2013年8月31日 14時スタート

場所
タワーレコード広島店(広島市中区新天地2-1 広島パルコ新館9F

料金
観覧無料!(サイン会への参加はサイン会対象商品を購入して下さい)

出演
DJまほうつかい(西島大介)
魔Q少女M∀STERあらしZ(ガンダーラ十六僧(Vocal とうま、陽楽)、かてこ、geso)
KETA RA

サイン会対象商品
DJ まほうつかい 「All those moments will be lost in time EP」 HEADZ180
DJ まほうつかい 「Metaltronica」 CD7
DJ まほうつかい 「DJ まほうつかい」 ZOOPARK001
DJまほうつかい & AENさん 「DienBienPhu」Sound Track CD3
blacksheep 「∞ -メビウス-」 VSP0006
The Beach Boys 「素敵じゃないか」 TOCP71597
AZUMA HITOMI 「フォトン [2CD+DVD]」 ESCL4045
AZUMA HITOMI 「フォトン」 ESCL4048
西島大介さんの書籍25タイトル

7月31日以降にタワーレコード広島店にて対象商品を
ご購入の方に‘サイン会参加券’を差し上げます。


関連リンク
タワレコ広島店 すべちょツアー2013追加公演!
http://tower.jp/store/news/2013/08/013001_djmahoutukai

PARCO DJまほうつかいFES開催決定!
http://hiroshima.parco.jp/page2/2524/975/

魔Q少女M∀STERあらしZ DJまほうつかいFESに魔Qがゲスト出演!
http://maqonly.com/event_djmf.html





ガンダーラ十六僧のライブ映像 at 7/20 魔Qオンリーイベント4 (06:30ごろから)





余談ですが、前日に横川シネマで開催される二階堂和美さん主催のイベント『堂脈』に、大友良英さんが出演されるのですが、西島さんがツイッターで大友さんをまほFESに誘うという冗談なのか本気なのか分からないツイートをしているので、ひょっとするとひょっとするかも。じぇじぇじぇ!

最後に、8/7からガンダーラ十六僧が手がけた魔Q少女M∀STERあらしZのオリジナルサウンドトラック2種『静かな波の音楽』、『City of Wonderwall』もタワレコ広島店で取り扱い開始しました。この機会にぜひ!



2013年8月22日木曜日

USTREAMで怪談とコックリさん配信。鬼火が出現して騒然


2013年8月18日、お盆明けの日曜日に、広島市の若者6名が遊び半分で怪談やコックリさんをUSTREAMで配信したところ、突如、配信画面に鬼火(空中を浮遊する正体不明の火の玉)が出現。現場で画面をモニターしていた一人と一部の視聴者が異変に気付き騒然となった。


問題の映像。38分35秒から鬼火が出現する。
Video streaming by Ustream


彼らは20時過ぎに配信をスタートし、この夏に体験した不思議な出来事や怪談を一人ずつ語っていた。部屋の照明を落とし、ロウソクと線香を焚き、カメラをナイトモード(暗視)に設定した状態で配信していた。テーブルの上には不気味な心霊写真が数枚置いてあったという。

最初に異変が起こったのは21時20分ごろのこと。M(右から1人目)が「P(左から3人目)の影だけが消えている」ことに気付いた。しかし、それはロウソクの角度による自然現象だとしてその場を収めた。それから50分が経過し、Y(左から2人目)が自殺の名所である地元ダムでの怪談を語っているときに、T(右から3人目)が線香に火を付けた。その瞬間、Pの頭上に鬼火が出現した。鬼火は約3秒空中をゆらゆらと浮遊し、Yの眼前で消えた。Yはその間も話を続けており、鬼火には気付かなかったという。

その数秒後、配信画面をモニターしていたH(右から2人目)が異変に気付き、現場は騒然となった。鬼火についてHは「まるでちょうちょが飛んでいるようだった」と証言している。(※ 配信には数秒のタイムラグがある)

その後も彼らは懲りずに配信を続け、あろうことかコックリさんを行った。某大学に勤務するYは「お金持ちになる方法」についてコックリさんに訊いたところ、「くすねよ」と横領を示唆する助言を与えられ、再び現場は騒然となった。この「何が起こっても不思議ではない」という状況が、集団催眠を引き起こしたと見る向きもあるが、インターネットで中継することにより事実は客観性を増しており、この超常的な現象をどう説明するかは、専門家でも見解の分かれるところである。

ソーシャルストリームには、「壁に白いものが写っている」、「ラップのような声が聴こえる」という視聴者からの指摘も相次いだ。また、R(左から2人目)は鬼火について、「先日、突然行方をくらませた友人Sが最後のお別れを言いに来たのではないか」と語っている。なお、配信が行われたマンションは、寺院と墓地が集中するエリアであった。
こっくりさんのやり方 - NAVER まとめ
http://matome.naver.jp/odai/2134225986625998201

ファンタジスタドールに出演




今期(2013年夏クール)最高のアニメとの呼び声も高いあのファンタジスタドールに出演しました。

うずめちゃん大好き!! ファンタジスタドール最高!!

2013年8月21日水曜日

イベント出演予定(2014.11.3更新)

2014.12.27(sat)
ねじ式 at サロンキティ(松山)
http://twipla.jp/events/122576





鷹野橋は「時代に取り残されたエアポケット的な佇まい」

2013年6月から鷹野橋を拠点とした「鷹774(たかななし)」というイベントをスタートしました。

このイベントについて一言で説明をすると、「毎月第三金曜日の20時から鷹野橋のスリムチャンススタジオ(広島市中区大手町5丁目8-6公楽センタービル2F)で開催するチャージフリーのパーティー」です。鷹774という枠だけが存在していて、その中に入る名前もジャンルも内容も毎月変わるというちょっと変わったイベントです。これまでに、二次元アイドルイベント魔Qイベント前夜祭ハードコアイベント「ΣXISTENZ」のプレイベントが開催されました。

鷹774のイメージ画像。モデルはひんこ氏

まず、会場のスリムチャンススタジオがある鷹野橋ってどういうところ?
鷹野橋(たかのばし)は広島市中区の地名で同区大手町五丁目地区の別名、もしくはこの地区内に存在する商店街の名称、さらにかつてこの近辺に所在し、地名の由来ともなった橋の名である。地区名としては「鷹の橋」「たかの橋」「タカノ橋」とも表記される。
さらに
「鷹野橋」は住居表示としては使用されていない(それゆえ先述の通り表記も一定しない)が、地区内にあるタカノ橋商店街や、広島電鉄市内電車の鷹野橋電停(電停自体は千田町一丁目に所在)にその名を止めており、大多数の市民も、大手町五丁目の商店街を中心とした地区を「鷹野橋」と呼んでいる。
引用元:Wikipedia http://ja.wikipedia.org/wiki/鷹野橋_(広島市)


なるほど。鷹野橋って地名じゃないんですね。大手町五丁目の別名だそうです。知らなかった… で、「わざわざ繁華街から離れた下町=鷹野橋で、入場無料のイベントを開いて、自分たちに何のメリットがあるの?」という声はやっぱりあって、まあそれも半分は理解できるのですが、よりラディカルで普遍的で口に出すのも恥ずかしいほどシンプルな意図があって、それは「毎月遊べる溜まり場が欲しかった」のです。

勿論、出演機会が増えることで新しい人材が育つことや、ジャンルや内容に捉われない自由な企画を実現できるという小箱ならではのメリットや魅力もありますが、それもあくまで「今後こうなっていけばいいなー」という程度の二次的で長期的な期待でしかなくて、今すぐ自分自身が楽しみたいという欲求に比べると、微々たるものだったりします。

また、自分の主催するイベント(ツンデレーション魔Q少女M∀STERあらしZオンリーイベント)でお客さんとゆっくり話をしたり、お酒を飲む機会ってまったくと言っていいほどないので、これはこれで悩みだったりするのです。音楽と酒のある場所って、自分のようなオタク気質な人間にとってはすごく居心地がいいし、その力を借りることでナチュラルにコミュニケーションを取れる場所が鷹774というイベントなんですね。

で、これまでに3度開催してみて、実際にそういう機能があるなと実感しています。これまで話したことなかった人とも話ができたし、「ミツビシさんって怖い人だと思ってました」とか直接言われるくらいには親しくなった人もいるしね。こういうの楽しいです。

イベントの雰囲気はこんな感じ。モッズなポスター多い!

そして、スリムチャンススタジオの構造も最高だったりします。エントランスから左側がDJブースとフロア、右側がラウンジ(休憩スペース)になっていて、バーカウンターはどちらからでもアクセスできて良い感じ。また、フロアから適度に隔てられたラウンジは、DJのプレイに耳を傾けながら会話もできるという絶妙な作りになってます。ラウンジ側の空調が少し弱いのが珠に傷ですが、それでも十分に快適です。お酒がすすみますね。ウイスキー頼んだらジャックダニエルが普通のバーの倍くらいの量で出てきてすぐ酔っ払いますが。あと、フードは基本持ち込み自由です。バーカウンターで柿の種も売ってます。当然ドリンクの持ち込みは厳禁なので止めてね。

鷹774開催中は勿論コスプレもOKです。雑居ビルの一室ですが更衣室もちゃんと用意してあります。撮影スペースとしてどうかは僕には分かりませんが、ロックな雰囲気に合う衣裳なら相性良いのでは?女の子がコスプレしたらお店のオーナーのおかさんも喜びます。

あと、鷹野橋を広島のカルチャーを発信する新しいシンボルにしたいという、割と壮大な目的もあったりします。例えば、秋葉原にはMOGRAが、京都にはMETROが、もっと身近なところでは防府には印度洋があるように広島にも何かあってもいいんじゃないの?という軽率な考えなのですが。でも、鷹野橋って下町どころかゲットーなんだよなぁ。古びた映画館、ラブホテル、風俗詰所、シャッター商店街、あまり清潔感のあるところではなくて、そこが悪くないとか言い出すとキリがないですが。宮田氏の言葉借りれば「SF的にいえば、イーガンもしくはキューブリック的」、「時代に取り残されたエアポケット的な佇まい」、「それ町で石黒正数がSF的体験と下町商店街を結んでいたような」だそうで。


サロンシネマ入口。このゲットー感がいろいろアレ


鷹774の今後の予定ですが、2013年9月と10月の詳細がすでに発表されています。

2013.09.20 Vol.4 『生前葬
「私の葬儀」をテーマに人生のアンセムをプレイするエゴ100%のトーク&DJイベント。

2013.10.25 Vol.5 『にゃんでれーしょん2 ※第四金曜日開催です
2011年12月に1度だけ開催された女性DJ/VJオンリーイベント『にゃんでれーしょん』が鷹774で復活!


会場へのアクセスはこちら。映画館サロンシネマ2階の奥です。


より大きな地図で スリムチャンススタジオ(鷹774会場) を表示


最後にオマケ。鷹野橋に来たときにぜひ試してみてほしいお店があって、それはスリムチャンススタジオのあるサロンシネマ1Fのラーメン店「おざき」です。僕は鷹774の日は毎回ここでラーメン食べています。お店の外観は大分古ぼけてますが、おばさん一人でやってるので入り難いということはないです。味はちょっと塩気の強い広島ラーメンという感じで美味しい!ぜひ。

外観はちょっと入り難そうだけど頑張りましょう
見た目ほどは濃くないです

それから、鷹774では、イベント企画案を募っています。自ら出演することも可能。興味のある人は鷹774公式サイトを確認してください。

ということで、毎月第三金曜は、「鷹774」で遊びましょう。

広島と近隣のイベントカレンダー

イベント多すぎて追えないというあなたに朗報!!広島(と近隣)イベントカレンダー作成しました。

終了時間は適当です。オールナイトでも日付またがないようにしてます。必要なら他のサイトに埋め込んで使って下さい。もし記載ミスや追加して欲しい情報があればご一報下さい。

詳細については必ず公式サイトをチェックして下さい。間違ってるかもしれないし。